テーマ:映画

小泉今日子さん主演映画「空中庭園」を見ました

かつてアイドルだった小泉今日子さんも,中年になりお母さん役をやってます.しかも,原作はとてつもなくストレスのたまる小説を得意とする角田光代さん.この作品「空中庭園」も一筋縄ではいかない作品です. 横浜のニュータウンを舞台に,平凡な主婦(小泉今日子)といい加減を絵に描いたような夫(板尾創路),現代的な適当娘(鈴木杏),ひきこもりらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェフ・ブリッジス主演映画「クレイジー・ハート」を見ました

ビデオ屋さんで見る映画を物色していたら,ジェフ・ブリッジス主演「クレイジー・ハート」を見つけました.ジャケットには,アカデミー主演男優賞を獲得とありました. ジェフ・ブリッジスはとても好きな俳優さんで,最初の出会ったのがジョン・カーペンター監督の「スターマン」でした.簡単に言うと,大人版「E.T.」なんですがとても素敵な作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳優の原田芳雄さんが亡くなられました

俳優の原田芳雄さんが7月19日に亡くなられました.これまで100本以上の映画に出演され,数々の映画賞を受賞され俳優として高い評価を受けてこられたばかりでなく,俳優や映画関係者から非常に慕われていたということです. 私は,原田さんの作品を一つ上げるとすると黒木和雄監督「祭りの準備」でしょうか.原田さんの若い頃の作品で,役どころとして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

菅野美穂主演「パーマネント野ばら」を見ました

西原理恵子原作の映画は「女の子ものがたり」以来です.超弩級お涙ちょうだい映画「おにいちゃんのハナビ」を見た後,この映画「パーマネント野ばら」を見ました. これは,見た人に深い感情をよびおこす力を持った映画です.とても面白くて,主人公のなおこを若干狂言回しのような形で高知の漁村の,とんでもない男達とこれまたとんでもない女たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「おにいちゃんのハナビ」を見ました:すごい映画

高良健吾さん谷村美月ちゃんという若手二人を配したベタな映画「おにいちゃんのハナビ」は,めちゃくちゃベタなお涙ちょうだい的な映画です. こう書きだすと,きっとボロクソに書くのだろうと思われそうですが,完全に監督の術中にハマってしまい,後半ずっとボロボロ泣いてました.本当に,やばい映画です. 美少女+白血病+内向的青年と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成海璃子ちゃん主演映画「書道ガールズ」を見ました

思春期まっさかり,太ってしまった美少女・成海璃子ちゃんが主演した「書道ガールズ」を見ました. amazonのカスタマー・レビューで誰かが書いていましたが,要約するとフラガール+シムソンズという映画です.「寂れた街に元気を」と「女の子がとにかく頑張る」という要素を組み入れています. 冷静に要約すると,つまらなそうですが,成海璃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンドラ・ブロック主演映画「幸せの隠れ場所」を見ました

前々から見たかった,サンドラ・ブロック主演映画「幸せの隠れ場所」のDVDが旧作に降りてきて安くなったので借りて見ました. サンドラ・ブロックがアカデミー賞にふさわしい演技をしてます.要するに,中部の黒人差別のありそうな街で,富裕な家族の主婦リー・アンがホームレスの黒人の高校生マイケルを養子にして育てるという話です. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゴールデンスランバー」を見ました

伊坂幸太郎原作の映画「ゴールデンスランバー」を見ました.首相をラジコンヘリ爆弾で暗殺した犯人としてでっちあげられた男が,逃げ回る話です. 映画の内容を要約すると,本当に1行で終わってしまうのですが,展開はスピード感があり観客をどこへ連れて行くのか最後までわかりません. その分,タイトルロールが始まって終わりとなったとき,「本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ギルバート・グレイプ」を見ました

この映画「ギルバート・グレイプ」は大分昔の映画ですが,すごいです.なんと,若かりし,ジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオが共演しています.しかも,レオ様は,知恵遅れの少年役を大熱演です.(地にしか見えません!) 予備知識なしに見ました.アメリカの無名のさびれた田舎を舞台にした,家族劇です.ギルバートは家族思いの次男で一家の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑛太主演映画「アヒルと鴨のコインロッカー」を見ました

最近元気がいい作家,伊坂幸太郎が書いた小説を原作とする「アヒルと鴨のコインロッカー」を見ました. 題名からは内容が全く予想がつきませんし,原作を読んだことがない人が見ると映画の中盤までかなり振り回されます. しかし,作品自体は良く出来ていて,観客目線で振り回される登場人物,椎名(濱田岳)がいるために「なんだか展開についていけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山下リオ主演映画「魔法遣いに大切なこと」を見ました

久しぶりに映画ネタです.実際,ここのところ全く映画を見てませんでした.今回の映画は,山下リオちゃん主演の「魔法遣いに大切なこと」(中原俊監督)です. 山下リオちゃんの主演映画は以前「Rise Up」をブログで取り上げました. 山下リオちゃんは,またまた過酷な運命に直面するけなげな少女という役柄でした.(こちらの方が先に撮られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの特集ドラマ「すみれの花咲く頃」を見ました

多部未華子ちゃん主演の2007年NHK製作のTVドラマ「すみれの花咲く頃」をDVDで見ました.74分という長さの作品ですから,長編映画というよりも中編映画という長さです. 物語は福島のある街です.主人公の君子(多部未華子)はスキー場のアルバイトで貯めたお金でJRで多分1時間ほどかかる郡山のバレエ教室に通いながら宝塚音楽学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「私の中のあなた」を見ました

雑誌で紹介されていたのを記憶していて,ビデオ屋さんで借りてしまったのが「私の中のあなた」です. キャメロン・ディアスが主演と言っていいのでしょうか,実際は子供が主人公と言えます.とても地味な映画ですが,深く考えさせる映画です.あまりアメリカ映画っぽくない. 登場人物は,消防士の父親・現在休業中の弁護士の母親・おとなしい兄・白血病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「相棒-劇場版II」を家族で見ました

家族そろって「相棒-劇場版II」を見ました.下の娘は映画が大好きで見たい映画がたくさんあるのですが,上の娘は見たい映画が限られ,私も映画にこだわりがあるので最大公約数としてこの映画になりました. この「相棒」という刑事ドラマは,10年続くTVシリーズにおいて,毎回の推理ドラマの面白さに加えて警察ひいては司法・正義ということが,正義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アイ・アム・サム」を見ました

屈指の演技派俳優ショーン・ペン主演の映画「アイ・アム・サム」を見ました.知的障害をもつ中年男とその娘の絆を描いた作品です. ポイントは親子役二人の演技です.ショーン・ペンの知的障害者サムの演技は見てるものの想像を超えて知的障害者になっており,実際の知的障害者だったと言われるサムの友人たちとのやり取りも自然で映画の価値を高め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ユメノ銀河」を見ました

近くのTSUTAYAが旧作DVDレンタル一本100円というセールをやっていたので,何本かまとめて借りました.その中に「ユメノ銀河」を入れました. 先日,渋谷のシアター・イメージフォーラムで「ハーブ&ドロシー」をみたときに,予告編で単館ロードショー作品の予告編をいっぱい見て,昔,そういう映画をよく鑑賞したことを思い出したのがきっかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「西の魔女が死んだ」を見ました

児童書のロングセラー「西の魔女が死んだ」の映画化である同名映画を見ました.原作は読まずに見たのですが大体の内容は知っていました.なかなか感動しました. 中学校に入ってからクラスになじめず登校拒否になった主人公のまいをママは,田舎に住む英国人の母親に預けることにするから映画が始まります.つまりママはハーフ.まいはクォーターという設定…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

故今敏監督アニメ映画「東京ゴッドファーザーズ」を見ました

今年亡くなった日本を代表するアニメ映画の監督今敏さんの「東京ゴッドファーザーズ」を見ました.今敏さんの追悼特集でNHKが今敏作品を放映したときにも見ているのですが,TVでは真剣に見た気がしないので,DVDを借りてきました. この映画は,ホームレスの三人組(オカマと中年と家出女子高生)が赤ん坊をクリスマスに拾うことから起こる人情ドタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「今度は愛妻家」を見ました

とても評判がよかったので,以前から見たかった映画なのですがビデオ屋さんにいっても,数本のストックがいつも貸し出し中で借りられませんでした.今回やっと借りられました. この映画「今度は愛妻家」は,かつては売れっ子カメラマンで今はぐうたら亭主をやっている男とわりとのんびりしたその妻.さらに内弟子,男の身の回りの世話を焼くオカマ.女優志…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

爽やか青春映画「Rise Up」を見ました

林遣都・山下リオという若手が出ている青春映画「Rise Up」を見ました.いわゆる低予算映画で,二人の他にはよく知った役者さんは青木崇高さんくらいしか出ていません. 事故により失明してしまいそのショックから立ち直ることができずにいる少女・ルイ(山下リオ)と自分を変えようパラグライダーに熱中する少年・航(林遣都)の物語です.二人は二…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハーブ&ドロシー」を見ました

渋谷の,シアター・イメージフォーラムに,「ハーブ&ドロシー」を夫婦で見に行きました.小さな映画館なんですが,平日午後なのに結構埋まってました.さらに,後の回は,相当ならんでました. これは,ブログで書いたように,NY在住の現代アート収集家のヴォーゲル夫妻を題材としたドキュメンタリー映画です.ヴォーゲル夫妻は,郵便局員と図書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深津絵里主演映画「女の子ものがたり」を見ました

漫画家の西原理恵子の原作を映画にした「女の子ものがたり」ですが,すごくいい映画です.けっこうホロリときました. 主演は深津絵里さんなんですが,主人公の子供時代,青春時代を演ずる大後寿々花ちゃん, 友人二人をやる波瑠さん(すごく綺麗!) たちが本当によい演技してます.脚本も何気によく書かれてます. amaz…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハーブ&ドロシー」:ヴォーゲル夫妻という生きたおとぎ話

私は,現代美術が結構好きだったりします.アメリカに住んでいた頃,メトロポリタン美術館,MOMA,ボストン美術館,ワシントンDCの国立美術館他,いろいろ行きましたがどうしても,20世紀美術にどうしても惹かれてしまいました. その理由は,高校時代の美術の先生のせいです.この先生は,課題に20世紀美術の模写を出すのです.この模写という作…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブラッド・ダイヤモンド」を見て: 市場の罪

ダイヤモンドなのかダイアモンドなのか,書いていてときどき迷うのですけれども,ダイヤとはよく言うのに,ダイアとはあまり言わない覚えていればよい,と気がつきました. で,「ブラッド・ダイヤモンド」です.なんと,レオさまが,汚れ役です.でも,よい演技してます.甘いマスクの男優は,自分の演技が正当に評価されないと悩む運命にあるらしいですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「十三人の刺客」を夫婦で見ました

三池崇史監督「十三人の刺客」を見に行きました.いろいろ話題が多い映画で,夫婦で楽しみにしていたのでした. とにかく出てくる俳優さんたちが中々豪華です.最近,時代劇がたくさん作られてますが,注目作といえるでしょう. この映画,前半は,トンデモ殿様の非道ぶりがポイント,後半は殿様の手勢を仕掛けた宿場に誘いこんでの大立ち回りがポイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「その日のまえに」を見ました

この映画「その日のまえに」は,重松清の小説「その日のまえに」をベースに大林宣彦監督が映画化したものです.私は,重松清原作の映画を「きみの友だち」,「青い鳥」に続いて3作品見たことになります. 他2作品と違って,大林宣彦臭が画面からしてくるような映画です.大林宣彦は,初期の「転校生」,「時をかける少女」,「さびしんぼう」の尾道三部作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「サラエボの花」を見ました

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争をテーマにした映画「サラエボの花」を見ました.非常に重たい映画です.困窮しているサラエボの現状とか,虐殺や集団レイプをひきずったままの民衆とか,見ていてほっとできるシーンがほとんどありません. この映画はヨーロッパ映画なので,ヨーロッパ,特に東欧の人間であれば,公開時(2006年)から10年前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「海猿 Last Message」を見てきました

下の子供にせがまれて,「海猿」の劇場版映画,第3作を一緒に見てきました.最近,テレビで前2作を放映していて子供と見る羽目になっていたし,大体どんな感じかは想像していました.よくも悪くも,予想ははずれていませんでした. さて,この映画,3D作品ということでしたので,3Dメガネをかけて鑑賞しました.3D作品には,2Dの作品をコンピュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペ・ドゥナさん主演映画「空気人形」を見ました

是枝裕和監督は,私にとっては江角マキコ主演のデビュー作品「幻の光」のなんともいえない感動が思い出される監督です.実は,「幻の光」の監督ということを忘れていて,この映画を見終わったときに抱いた感覚にとまどいを覚えつつ,気持ちのよさも感じていて,あとで「あ,そうだったんだ」と思った次第です. この映画「空気人形」は,さえない独身中年男…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「トイストーリー3」を見ました

少し前になりますが,Disney-Pixarのアニメ映画「トイストーリー3」を家族で見に行きました.(家族でといっても,上の子供は夏休みの宿題がこなしきれなくて,留守番でしたが.) 3Dということで,追加料金が300円かかりました.3Dは「カールじいさんの空飛ぶ家」に続いて,2回目ですが慣れると迫力が違いますね.トイストーリー3は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more