テーマ:子供

下の娘とスタバに入りました

下の娘は大のココア好き.一緒に外出したとき,何か飲む?と訊くと,かなりの確率で「ココア」と答えます. 最近は喫茶店といえば,スターバックスのようなアメリカ渡来のものが中心.私もアメリカに住んでいたときによく行ったのですが,日本では昔ながらの喫茶店もいいなと思います. しかし時代の流れ,ファーストフードの喫茶店版としてオペレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お箸の持ち方

子供のころ年配の人が「お里が知れる」みたいな言い方をすることがあって,下品であることをたしなめるということがありました. 私は若い頃にそういう言い方をする年配の方々が嫌いで,下品であるとの決めつけに猛烈に反発心を覚えました.そして,今自分が決して若くない年齢になった現在・・・・これが,気になってしまうんですね. ラーメンが好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供は春休みということで実家へ

私立中学校に行っている上の子供は,地震の影響で早めに春休みに入りましたが,近くの小学校に通っている下の子供はスケジュール通りの春休みの入りでした. 下の子はお稽古事を積極的にこなしたり,まあ勉強も少ししたり,友達と遊んだりと ややactiveに春休みを過していますが,上の子は一日中ゴロゴロしているだけで腹がたってきます. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにビーフシチューを作りました

結局のところ,スーパーになかなか戻らない品物もあるものの,首都圏の地震後生活は地震前に戻った感があります.ということで,野菜類を仕入れて,いろいろ作ってみました. 今回は,ビーフシチューです.牛肉も圧力鍋で柔らかくするので安い肩ブロックを購入して自分でかなり大きめの塊に切り分けました.オリーブオイルで,炒めるべきものを炒める.肉に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の子供のピアノの発表会

下の子供のピアノの発表会がありました.今回,結構速い曲を選択したのですが,直前にかなりいい感じに仕上がっていたので心配はしませんでした. 弾きはじめてからちょうど中間部で,惜しいつっかえ方をしてしまいました.若干弾きなおしみたいに聴こえるようになってしまい残念でしたが,それ以外は本当に綺麗な音で,また部分部分でそれらしく素敵なニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供との共演が中止になりました

下の娘と,私のお友達の発表会にゲストして出演するということで,親子で練習してきたのですが,発表会自体が地震の影響(会場の都合.多分停電?)で少し前に中止になってしまいました.がっかりです. 下の娘はピアノ先生にもみてもらい,私のフルートの先生にも二人でみてもらい本番に備えてきたのに本当に残念です.本番が近くなってきて,下の娘も燃え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供は反抗期

上の子どもは,中学に入ってもう一年近くが経過します.ちっとも勉強は熱心ではないのですが,部活動は熱心です. 中学校に入って,小学校時代と決定的に異なるのは,反抗的になったことですね.自分の子供時代もそうなのですが,親に反抗する時期というのはありました.それが,中学1年だったかどうかは記憶にないのですが. さて,子供の反抗の様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たこ焼きに凝っています

我が家は今電気たこ焼き機が2台あります.家族全員がたこ焼きが好きということが一つ,下の娘がたこ焼きを焼くのがとても好きなので,彼女専用のたこ焼き機(2000円弱)で最近かったということが一つ. 最近は,関東でも若い人がタコパーと称して,いろんな具材をいれてたこ焼きを皆でつくって楽しむとかいうこともあって,たこ焼き機はいろんなところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の娘とまたまた演奏します

発表会ではないのですが,お友達から頼まれて娘と二人で演奏してほしいと頼まれました.出たがりの親子は二つ返事で引き受けることにしました. 娘がピアノで私がフルートです.以前もそのお友達から頼まれて演奏しました.今回は,何を演奏しようかしらとフルートの先生に相談して曲目を絞りこんでいます.その候補を娘のピアノの先生に近日中に見てもらお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K-Popアイドルグループ,少女時代の顔と名前が一致しない

下の娘は,K-PopアイドルグループKARAの大ファンです.YouTubeでMisterやJumpingの動画をいろいろ見ています.で娘は,名前と顔は完全に一致しています. その影響かKARAのメンバーについては,私も大体,ギュリ,ハラ,ニコル,スンヨン,ジヨンの顔は識別できます.これは,5人というメンバーだからだと思います. …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子供のピアノの発表会

子供の発表会が終わりました.小学校3年生にしては,かなりハードルの高い曲をよく弾きこなしたと思います.体というか手が小さいので,まだオクターブが届かないので,どうしてもショパンとかの曲は無理なんですが. 他の子供達の演奏を聴いていて思うのは,ノーミスで楽譜通り弾いていてきっちり演奏しているのにまったく面白くない場合もある一方で,ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の子供が心配です

上の子供は,何ごともいい加減,よく言えば大らかな性格ですが,下の子供は,何事もやりだすときちんとやらなくては気がすまないという性格です.二人は対照的で,しょっちゅうぶつかっています. 下の子供は,勉強などでも,満点とか先生に褒めてもらえないと,自分がゆるせなくなってしまうところがあり,自分とは全然違うと感じます.私は,どちらかとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金魚の行く末

下の子供が露天の金魚すくいでゲットしてきた金魚を,以前使っていた水槽に入れてウォーターサーキュラーを動かして飼うことにしました. 下の子供はいそいそと準備をしていたのですが,金魚たちはいまいち元気がない様子でした.それでも,水槽を押入れから引っ張り出して,掃除もそこそこに水を張って,金魚を入れました. 今朝,起きたら6匹の金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供たちは夏休み: 私ももうすぐ夏休み

上の子も下の子も,夏休みです.上の子は中学校に入ったばかりで,毎朝お弁当をもって,剣道部の練習に出かけ,早くてお昼過ぎ,遅くて夕方に帰宅します.下の子は,学校の課外活動にお昼ごろまで出かけます. 勉強しにいくか遊びに行くかの違いで,子供達は家から出てくれるので,こちらは楽と言えば楽です.しかし,夏休みの宿題をやるわけでもないし,規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近,うちの子供たちのブームはSuzy's Zoo

うちの子供たちのグッズが,サンリオから別のものにシフトしてきました.ちょっと前なら,「シナモン,シナモン」だったのですが,今「スージー,スージー」です. 有名キャラとしては,熊のBoofでしょう. 下の子供がゲームセンターのUFOキャッチャーでそこそこのサイズのBoofのぬいぐるみをゲットしました. 画像を出そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の子供の結婚

昔からの友だちで,家族ぐるみの付き合いをしている人と,話す機会がありました.まだ上の子供が中学生になったばかりの私と違って,彼女の娘さんはいわゆる結婚適齢期です.(まあ,適齢期というのが古いです.) で,「そろそろ,結婚なんて話はないの?」と私が切り出すと,「うん,彼氏がいる」との答え.「じゃあ,よかったじゃない」と私.「いや,障…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の子どもと早朝ジョギング

上の子が,お弁当もちの私立中学校へ行っている手前,早起きをするはめにおちいっています.下の子も早起きするようになりました.彼女は,「朝,走りたい」と言い出しました. まあ,悪いことではないなとOKしました.ただし,親がついて走るということで.小さい子どもに,硬い路面を長距離を走らせることは,問題なので,近くの公園の周回コースをほん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供のピアノの発表会

少し前ですが,下の子供のピアノの発表会がありました.少し,行っている教室の生徒数が減っているのか,発表会他や各種コンクールの地区予選への応募が減っているのが気になります.下の子供のピアノのレッスンについては,習っている先生との相性がよいので,今の教室で当分やっていこうと思っています. 下の子供には,できるだけ人前で弾く経験を積ませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの子供もはまった「武士道シックスティーン」

先日のブログで,誉田哲也著「武士道シックスティーン」を読んだ感想を書きました.最後に,「当然,うちの娘に読ませます.きっと,はまると思います.」と書きました. で,読ませてみたら,剣道をやっている上の子供はまんまとこの小説にはまりました.やはり,剣道が題材であること,16歳の二人の女の子が主人公であること,横浜が舞台であること,す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルート先生に親子共演のビデオを見てもらいました

昨日,知り合いの発表会にゲストで親子で出演したことをブログ記事に書きました.レッスンには,デジタル録音機とビデオカメラを持っていったのですが,結局,ステージの様子もわかるということで,ビデオを見せました. 間違ったところは,あまり大げさな指摘はなくて,全般的にほめてもらいました.下の子供のピアノ独奏の方も見せましたが,ほめてもらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の子供とふたたび親子共演

昨年も親子で出たのですが,知り合いのママさんコーラスのサークルの発表会にゲストとして出ませんかということで,2人して殴りこみじゃなくて,演奏しに行きました.人前の共演は何度目になるんだろう.結構やってます. 下の女の子も小学校2年生にして,私のフルートのピアノ伴奏をちゃんと大人の楽譜でこなします.(指が届かないところは,音を抜いた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遺伝ってこわい: 第2弾

以前ブログで,自分の子供時代と上の子供がそっくりだと書きました.性格から,教えていないのに言い方まで同じなので,ぞっとしたりします. で,問題の上の子供ですが先日,小学校の卒業式があり卒業アルバムをもって帰ってきました.そのアルバムの最後の方は卒業文集になっていて,自分の子供の作文もありました.その中で,我が子が自分の将来の夢をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重松清作「くちぶえ番長」を読みました

この人の作品は,「きみの友だち」以来です.「くちぶえ番長」は,小学生の学習雑誌の連載に加筆したものですが,大人が読んでも素敵な作品です. 実際,うちの二人の子供は,重松作品が大好きです.読後,親子で盛り上がれるのがうれしいです. いわゆる児童文学には,子供がメインの登場人物でであり読者も子供,という共通項を別にすれば何でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の子供への手紙の返事

先日のブログで,下の子供の手紙に感動したことを報告しました.その後,学校の先生から,子供さんに返事を書いてあげてくださいという保護者あての手紙を頂戴しました. そこで,少し長いですが,次にあるような返事を書くことにしました. Mちゃん,お手紙ありがとう.お母さんもお父さんもとても,うれしく感じました. 生まれたばかりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の子供の手紙に感動

小学校2年生の,下の子供が両親に書いた手紙を見せてくれました. 笑ってしまうのですが,感動で目がウルウルしました. 名前はふせてあります.
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

教育費って

以前,FMラジオを聴いていたときびっくりするニュースに遭遇しました.それは,日本人は家計支出の中で教育費が非常に高い比率を占めるというものです. ある保険会社が行った調査では,不況下の年収400万円の世帯においても教育費の支出を40パーセント以上にキープするということです.母集団をどのように設定して,どのようなサンプリングをやった…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

久しぶりにスーパー銭湯に行きました

以前,あるスーパー銭湯の回数券を買ったら,その有効期限がせまってきてしまいました.そこで,下の女の子(お風呂好き)と,入りに行くことにしました.(上の子は,塾へ行っていてだめでした.) 最近,本気になってボーリングして何千メートルか掘れば,温泉が出るのでいたるところに天然温泉を銘打ったスーパー銭湯が出来ています.私の住んでいる横浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー少女

バンクーバー・オリンピックのスピードスケート代表に選ばれた15歳の女子中学生,高木美帆ちゃんは,実はサッカーでも将来はなでしこジャパンに入れるのではと期待されています. 一昔前,女の子でサッカーをやる子はすごく少なくて,小学校で男子とサッカーをやっても中学校では受け皿不足のためにやめざるをえないというのが普通でした. それが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカにされると,人はどう感じるのか

変な問ですが,よく考えると,不思議な話だと思います.バカにされると,「頭にくる」,「不愉快だ」,という反応が当たり前だと思っている人だけが不思議に思わないだけの話です. 例えば,「お前は,こんな中学生程度の問題も分からないのか.大学生失格というより,大人失格だな」と,20歳過ぎの大学生が,大学の先生に言われたとしましょう.この場合…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

性格というのは遺伝するものなのかしら

2人の子供の様子を見ていて,自分,それも自分の子供の頃の様子に,非常に似ていることに驚くことがしばしばです. 特に,上の子供は,好き嫌いや,考え方などが酷似しています.家族でお菓子を分けるとき,好きなものを一斉に指差すことにしましょう,などということをやると,上の子供と9割以上のケースで好みがぶつかってしまいます. 最近は,…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more