テニススクール日記(85)

新しいクールが開始ということで,前回とほぼ同じくフォアとバックのトップスピンショットから.注意点は,とにかく速いスイングのためには,グリップをゆるくということ.

これは,スカッシュをやるときにも気をつけていることで,とにかく何かの拍子にすっぽ抜けるかもと思うくらいにゆるく握ることが大切.現実には,スッポ抜けることはないです.

何でそうなるかというと,体の緊張をとるきっかけなのですね.運動連鎖がスムーズに行えるには,まず,握りからということ.

ま,今日は自分が意識していることがレッスン・テーマだったので,すごく上手く打てました.ガンガン良いショットがうてた実感があります.ときどき,ラケットの上下動がたりなくて横に流れる悪い癖が出ると指摘されましたが.

全体的には上半身の使い方でも,満足できる打ち方ができました.フォアならば顎が左肩にふれる状態から,顎が右肩にふれる状態でフォロースルーを迎えるという,思い切った回転動作で打てました.

そして,ボールをしっかり見てヒットし,頭をぶれさせないということでしょうか.

次回も,頑張ります.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック