フルートのレッスンをやめる

この1年くらい,仕事が立て込んできて,フルートの練習時間がとれず,フルートの稽古を続けるべきかずっと迷ってきました.今回,踏ん切りをつけることにしました.

どういうことかというと,レッスンとレッスンの期間にほとんど楽器に触らないことが多くなってしまい,レッスンは個人練習の達成度の確認と改善アドバイスをもらうものだ,という本来のあり方が実践できなくなったことです.

スカッシュもフルートも,テニスもお稽古事の基本は,レッスン時・スクール時に練習するのではなく,そこで自らのプレイを改善するきっかけにすることです.

昔,私にスカッシュを熱心に教えてくれた上級者の人から,週1回60分,数人と1コートをシェアしながらボールを打って上達するほどスカッシュは甘くない,と何度も言われました.そういうことです.

あと,フルート・テニス・スカッシュの3つは,わが家の家計に多大の負担をかけていることも理由です.子供が大きくなるにつれてやはり子供関係の支出をすごく増えるんですね.びっくりするくらい.

残念ですが,フルートお稽古は一旦ピリオドを打つことにしました.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック