フルートのレッスンでドビュッシーの歌曲をやりました

以前,Mimi Stillmanというアメリカのflutistが編曲したドビュッシーの初期歌曲集をフルート用に編曲した楽譜を買ったのですが,先生にそれを題材にレッスンしてもらいました.「星の輝く夜」をやりました.

フルートに限らず楽器演奏は「歌う」ことが大切です.歌は人の心を直接揺り動かします.楽器演奏もそうでありたい.

フランス歌曲は昔から好きで,いろいろ聴いてました.お気に入りはジャンスのCDです.このジャンスのフランス歌曲のCDについては,以前ブログに書きました.

さてStillmanという女性flutistの編曲は,フルートの魅力を引き出すようになっています.そして「美しい夕暮れ」とか,「星の輝く夜」とか「麦畑の花」のような有名どころがちゃんと入ってます.

しかし,やってみるとなかなか,ジャンスの歌とはかけ離れたイメージになってしまうのですね.もっと美しい曲なのに・・・・

Mimi Stillmanはドビュッシーには思い入れがあるようで,次のような映像がYouTubeにありました.すばらしい演奏です.1楽章だけですが,最後のところのppは見事です.


おまけは,Mimi Stillmanが子供の頃Julius Bakerとデュエットした映像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック