子供のためにピアノのペダル台を買いました

ピアノを習っている,下の子供は年齢のわりには体が小さくて,ピアノを弾くときに足がぶらんぶらんしていて,ペダルも踏めません.で,ペダル台を買うことにしました.
画像



ピアノの先生にも,「ピアノを弾くときに足先が安定しないと,上半身も安定しないので足台が必要ですね」と常々言われていたので,どうせなら,ということで購入することにしました.

当然,通販がよいかなということでネットで調べたら,非常に多くの製品があることがわかりました.構造的にはそれほど変わらないのですが,ペダルがずれにくいとか,高さを変えやすいとか,いろいろな付加価値がつくごとに,値段も変わるようでした.

機能も悪くなさそうだし,値段も2万円しないそこそこの価格,ということで詳細を調べてみるとほぼ100パーセント中国製だったりします.私が購入を最終的に決めたものも中国製です.

高さがワンタッチで変えられ,ピアノ本体のペダルとのつなぐ連動バーが斜めに配置されてずれにくいと謳っているものです.確かに,ペダル台を借りて使ったことがあるのですが,設置をいい加減にすると,使い始めて数分で連動バーがずれてしまうこともあったので,その機能を重視しました.

通販の品物で,安いなと思うものは,確かに中国製があふれていますね.(普通にお店で買うものもそうですが) やはり,日本にくらべて相対的に安い賃金に支えられて,価格を安くできるのでしょう.いずれは,中国の経済発展の過程で賃金が上がっていき,価格差は縮まると思いますが・・・

ピアノ台を買った最大の理由は,子供がちいさなコンクールに出るので,そこでやる曲でペダルを使わせたいということがありました.さて,本番までに自在にペダルが使えるようになるか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック