懐メロにはまる:インターネットラジオ局バンザイ

懐かしのメロディにひたることは世代によらないと思います.たとえば,20代の人たちでも,5年前のヒット曲を聴いて「ああ,あのころ部活で疲れて帰った家で,よく聴いたな」とか,「彼が好きで,無理して聴いているうちに,本当に好きになってしまった曲だ」とか・・・ もっと,年配の人でも「あれは,大学紛争のころ(古!),バリケードの中でラジオで聴いた」なんてあるかもしれません.(想像だけれども)さらにさらに年配の人が,「進駐軍のクラブにもぐりこんで・・・」,もうやめましょう.

とにかく.音楽が自分の過去とリンクして刷り込まれるということはよくあることなので,その音楽を聴くと当時の記憶が思い出されて,脳内で快感物質が分泌されて・・(本当かな)なんてことかもしれません.

私の場合,ジャズ,クラシック,ロック,日本のポップス,フレンチポップス・・・聴く音楽が広いので,気分によって聴きたい懐メロというのが調達しにくいのです.私の場合,若いころに,すでに過去の名曲となっていたものを遡及して聴いていたこともって,カバーしなくてはならない時代の幅も広いです.

でも,便利な時代になったもので,インターネットラジオによって,膨大な数の局から過去の曲を中心にかけるものを選択することができます.PCで仕事をしながら,iTunesを立ち上げて,大体,80'sとか90's, 場合によっては70'sをキーワードに局を探していきます.この作業も楽しいです.

懐メロラジオ局は,固定客をねらっていくのか,その局が流す曲の年代,傾向はブレがないように思うので,いったん気に入った局は,次の年代に気分が移るまで随分楽しむことができます.

それにしても,過去を懐かしむようになるってことは,年をとったってことを思い知らされます.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック