フルートの楽譜を買ったら広末涼子の写真がついてきました

秋のフルートの発表会に,下の女の子(小3)の伴奏で出ようと思います.昨年も,ちゃんと大人用の伴奏譜で,ノーミスどころかフルートの先生の指導通りに音楽的にもgoodな伴奏をやってのけてくれました.独奏者の演奏を聴いてちゃんと対応しているのがすごい.
(バカ親として,ちょっと鼻が高いです.)

今年の秋は,下の子も自分のピアノの出番が立て込んでいてどうかなと思って,昨年並の難易度の伴奏譜ということで,トリム出版の「笛吹きたちのフルート曲集 にじ」の中から選ぶことにしました.

この曲集は,名曲として知られているものをフルート用に編曲しているのですが,フルート吹きの目からみても,,とても吹きやすく,フルートの音の綺麗さを生かしたものになっていると思います.(フレージングとか音域とかとてもよく考えられてます.そして,変奏の部分がとにかくおしゃれです.)

そして,ピアノの伴奏譜.これが素晴らしい.全部が全部とはいいませんが,ハーモニーとかセンスがよくて,びっくりします.フルートの先生も,「このピアノ伴奏は,めちゃくちゃ素敵ね」と絶賛でした.

編曲者の西島麻子さんですが,巻末に写真がのってました.

画像


ね,「広末涼子」でしょ.美人! 才色兼備とはこの人のことでしょう.


追記:私は,数年前,西嶋麻子さんをお見かけしたことがあります.広尾の駅ビルだかなんだかで,フルーティストの谷藤万喜子さんがフルートを特設ステージで演奏いていたとき,伴奏をされていました.そのとき,谷藤さんが「西島さんの編曲はすばらしいです.はじめからフルート用に書かれたかと思えてしまうほどです」と,褒めておられたのを記憶しています.そのとき,私は谷藤さんの木管フルートにばかり目がいってしまい,後方の電子ピアノの後ろに控えめな雰囲気で座られている西島さんのお顔については印象がありませんでした.すごく美しい方だったんですね.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック