学問・芸術が大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS テニスレッスンの動画サイト

<<   作成日時 : 2010/08/01 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は様々な動画公開サイトがあり,テニスのプレーを見ることができます.さらには,レッスンの一部を宣伝のために公開しているスクールのHPも結構あります.

私もこれまでブログの中で,海外のレッスン・プロの動画をリンクしてきました.日本でも,同様のサイトが増えてきたように思います.

マイ・テニスは,スクールがいくつかのティップスを公開していて,有用だと思いました.きちんと,項目別に動画が整理されているので,自分が知りたいことに関する動画がどこにあるかが分かりやすいというメリットがあるように思います.

ただ,見ていると,コーチングという点では海外のレッスン・プロのティップスに及ばないという印象をもちます.日本の動画には,「こうすればよい」というアドバイスについて,なぜそうなのかということへの十分な説明がないことが多々あります.

西洋人は結構理屈っぽいところがあって,「なぜ,そうするのだ?」ということを,素人でも臆面もなくたずねることが普通なのです.「とにかく,今の段階ではこうしてください」などと言ったら,自分が教えることについて熟知していないとして,コーチング能力を疑われて,チーフ・プロに苦情,クビという経路をたどるかもしれません..

ですから,西洋人のコーチは自分が教えることについて完全に熟知しているということをアピールして生徒の信頼を勝ち取らなくてはいけないので,プレゼンテーションも上手というわけです.

スクールの宣伝としてのレッスン動画にスローモーションの使用は当然として,ストップモーション時の線画の書き込み,アニメを多重再生まで,使ったりするのも当然なのです.

日本人も中級になるととたんに理屈っぽくなりますが,初心者・初級のうちは,生徒のコーチへの信頼・信用は,やや盲目的なところがあるように思います.そのためか,コーチ自身が,プレゼンテーション能力が発達しないというところがあるように思います.





テニスストリームTV DVDレッスン 加藤季温のパワーショット革命!
株式会社クロスメディアオンライン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テニスストリームTV DVDレッスン 加藤季温のパワーショット革命! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テニスレッスンの動画サイト  学問・芸術が大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる