真木よう子さん主演映画「ベロニカは死ぬことにした」

堀江慶監督の映画「ベロニカは死ぬことにした」を見ました.原作は海外の小説です.

ベロニカというのは小説の主人公の名前なのですが,映画では主人公は日本の名前になっています.ただしよくある名前ではないです.(トワといいます.) この「ボタンの掛け違え」が,この映画を象徴しているようです.

単調な人生に疲れた主人公(真木よう子)が,自殺を図り,一命をとりとめるけれども,気がついてみれば担ぎ込まれたのは,閉鎖病棟の精神病院でした.そこは,管理された混乱が満ちた世界で,「死ぬことを決めた」主人公は医師(市村正規)だの同室の患者(中嶋朋子),アル中の看護師長(荻野目洋子)らの個性的な面々とふれあううちに,「生きることを決める」までに変化します.

アマゾンのカスタマー・レビューでも,見事に評価がバラけているように,多くの観客を満足させる映画でないことは確かです.失敗作とすらいえるかもしれません.

では,駄作かといえば,全然そうではなくて,生きていく意味とかいった面倒くさいことを,「狂気」の世界の住人の視点から照らし出すことで,拍子抜けするほど(「ごく単純に」と言ってもよいと思いますが)全肯定してしまう爽快さがあります.

映画に登場するステレオタイプな精神病患者たちは,現実の患者と多分に違って,病棟において生きることに楽しそうです.そこに放り込まれた自殺志願の主人公が,死から生へ舵を切るという御伽話のような展開は,ある意味必然とも言えます.

ところで,主演の真木よう子さんは,女性から見ても美しい容姿とプロポーションをもっていて驚きます.それを披露するのが,どういうシーンかというと,これまた頭をひねる場面なんですが・・・




送料無料!!【DVD】ベロニカは死ぬことにした/真木よう子 マキ ヨウコ
バンダレコード
収録曲真木よう子 衝撃のメイキング/イ・ワン 素顔のメイキング/映画メイキング&「最期の7日

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

週刊真木よう子〔DVD-BOX 初回限定生産版〕
キングレコード

ユーザレビュー:
ばら売り…知りません ...
俺は買いませんドラマ ...
確かに高い!でも…。 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック