プロフェッショナル 仕事の流儀:脳科学SP 

何の気はなしに,夜遅くテレビをつけていると,NHKで,脳科学社の茂木一郎氏が,アナウンサーの住吉美紀さんと,集中について語ってました.

短時間で集中する極意は,とにかく体を動かし出すことだといいます.とにかく,鉛筆をもつ,ワープロを起動する,計算を始める・・・・ それがぶつ切りになりがちな現代人が集中をする極意だとのことでした.

なるほど.とにかく,体を動かす.頭を使いたかったら,散歩するのがいい.それも慣れた道を.これも納得.私自身,体を動かしながら考え事をします.

それにしても,考えるときに,体を動かすというのは,なるほどなるほどです.

子どもに塾の勉強をやらせているときに,まったく分らなくて鉛筆が止まってしまうと,頭もとまってしまうなと感ずるときは特にそうです.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック