NHK-BS2の深夜枠で千葉クロスカントリーを再放送をやってました

ランニングを少しまじめにやろうと思い出したので,数日前,千葉クロスカントリーの録画再放送を見てしまいました.

招待選手のアフリカ選手が,速い・速い.同じ人間かと思うくらい,すいすい走ります.芝のやわらかいコースを走っているので,ロードとかトラックとえらく走りの感触が違うはずなのに,とにかく速い.

先日の名古屋の女子マラソンもそうですが,走るフォームはけっこう人それぞれなんですが,アフリカ勢について解説者はとにかく骨盤の前傾がすばらしい,体が前へ前へと運ばれているのが見事だと言ってました.やはり,骨盤の前傾は常識なんですね.

日本人で一般男子3位の飛松選手(安川電機)は,はっきり言って,お笑いの世界から出てきたのかというフォームでしたが,最後の競り合いで同じく小柄な北村選手(日本体育大学)に走り勝ってました.

基本的に,ピッチを上げて走るタイプと,ストライドを伸ばして走るタイプがいるみたいですが,ストライドを伸ばすタイプは踏み込みを強くしているので脚力に頼って走ることになり,ピッチタイプは,体幹重視のランニングと言えそうです.

その辺りは,相対的な問題で,ランニングが全身運動であることは間違いありません.意識性の原則によって,自分がどの筋肉を使っているんだと意識することが,たいていの場合重要なので,私も,どの筋肉を使っているんだろうかと自問しながら走るようにしています.

蛇足.一般女子で3位(日本人トップ)だった,若月一夏選手(TOTO)がインタビューされてまして,なかなか可愛い人でした.(テレビのキャプチャーはあまりよくないですが,キャプチャされた方すみません.)

画像


インタビュー後に解説者(増田あけみさんかな)が,「ビジュアルもいいし,これからもどんどん活躍してほしいです」とコメントしてました.女性解説者が女性アスリートにビジュアルを褒めるというのもめずらしいこともあるもんだとと思いました.


ちなみに,3位と4位の差は1秒差です.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック