学問・芸術が大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ラケットのグリップの脱力

<<   作成日時 : 2011/10/18 08:49   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本当に,ブログから力がぬけてしまいました.SNS関連がtwitterとFacebookに力点を移してしまったためです.でも,力をぬくことはよいことだというのが,今日のテーマ.

最近,スカッシュのメンバーで相性がよくラリーができる相手ができました.大分前からお互い知っているのですが,時間帯が違って一緒にできなかったのですが,私が生活シフトを変えたために一緒にスカッシュができるようになったのです.

その方は,俊敏で体力・走力もあり,壁際ストレートのスピードも速いです.コントロールも悪くないです.ただ,なぜかボレーはほとんど打たず,自分からドロップも打ちません.

こういう相手に,ボレー・ドロップを落としたりというのはどうも気が引けてしまうので,ついつい同じようなプレースタイルをとってしまうのですが,ラリーが延々と続いて楽しいのです.

で,脱力です.やたらに気持ちよくボールを打っている自分と,普段のプレーの自分のどこが違うかを考えてみると,いろいろあったのですが一番意識できたのはグリップでした.

どういうことかというと,グリップエンドを包み込むくらい極端に長いグリップをとるのですが,握る力自体はほとんどないくらい(本当に卵をそっと握るくらい)で,ラケットがすっぽ抜けないのは,グリップが作る輪にグリップエンドがひっかかっているだけみたいなイメージです.

ふしぎなことに,ラケット面は安定して,何も考えずにボールに集中して,ハードヒットできるのです.この極端にゆるゆるロング・グリップを始めてからやたらに調子がいいのです.

しかも,体幹がリラックスできるので,どんなボールを打たれても慌てずに取りにいけるのです.多分,初動もはやくなっていると思います.

このグリップをテニスについても先日応用してみました.フォア・バックともトップスピンのハードヒットが気持ちよく打てます.体がとても軽やかに動きます.本当に驚きました.

人間の体って本当に不思議だと思います.グリップをゆるゆるに長く握るというのが万人にとってよいやり方ではないはずなのですが,少なくとも私にとってはプレー全体を非常に改善するきっかけになったのは間違いないのです.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラケットのグリップの脱力  学問・芸術が大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる